ニュース

ニュース

  • 2020/03/20

    学術論文の再現情報を共有する Web サイト SciGen.Report ベータ版を公開いたしました。

    論文の再現情報を共有する Web サイト SciGen.Report のロゴ
  • 2020/02/14

    第2回 AI・IoT・ロボット導入による生産性向上支援セミナーにて、弊社の橋田 (研究開発部) が「ものづくりにおける AI の導入事例」を講演いたしました。

  • 2019/12/16

    量子情報修士研究員を採用しました。

  • 2019/11/12

    北陸発の産学官金連携マッチングイベント Matching HUB Kanazawa 2019 (石川) に出展し、弊社の研究開発支援サービスの紹介や業務事例等の展示を行いました。

    Matching HUB Kanazawa 2019にて知能情報システムの研究開発支援サービスの紹介や、業務事例等の展示を行いました。
  • 2019/04/01

    博士 (理学) 研究員を採用しました。

  • 2019/04/01

    農学系修士研究員を採用しました。

  • 2018/10/26

    SSH 指定校である兵庫県立加古川東高等学校の生徒の皆様が校外学習の一貫で弊社にお越しになりました。弊社の紹介、オフィスの紹介を行わせていただくとともに、生徒の皆様からいただいたご希望のテーマをもとに、「100 年を超える量子遍在」、「ヒト脳活動のデコーディング解析」、「音声によるストレス解析」、「ディープラーニングを用いた顔認証」のテーマについて 発表させていただきました。

    兵庫県立加古川東高等学校の生徒の皆様と(株) 知能情報システムの社員との記念撮影
  • 2018/07/26-28

    第41回日本神経科学大会 (神戸)に出展し、弊社の神経科学分野向け製品「SparseTaro」、「ParallelTaro for Brain」などの展示や神経科学分野向けソフトウェア開発サービスの紹介を行いました。

    第41回日本神経科学大会にて知能情報システムの神経科学分野向けソフトウェア製品及びソフトウェア開発サービスに関する展示を行う。
  • 2018/04/16

    博士 (工学) 研究員を採用しました。

  • 2017/04/03

    生物科学系研究員を採用しました。
    博士 (農学) 研究員を採用しました。

  • 2016/10/19-20

    中信ビジネスフェア2016 (京都パルスプラザ)にて、画像解析技術を用いた開発事例および弊社製品の三次元画像解析ソフトウェア 「StackTaro」、超解像ソリューション「Ramiel」の展示を行いました。

    中信ビジネスフェア2015にて知能情報システムのソフトウェア製品及びソフトウェア受託開発サービスに関する展示を行う。
  • 2016/07/20-22

    第39回日本神経科学大会 (パシフィコ横浜)に出展し、弊社の神経科学分野向け製品「SparseTaro」、「ParallelTaro for Brain」の展示やソフトウェア開発サービスの紹介を行いました。

    第39回日本神経科学大会にて知能情報システムの神経科学分野向けソフトウェア製品及びソフトウェア開発サービスに関する展示を行う。
  • 2016/05/09

    博士 (商学) 研究員を採用しました。

  • 2015/10/14-15

    中信ビジネスフェア2015 (京都パルスプラザ) にて、弊社の受託開発サービスの紹介と超解像ソフトウェア「Ramiel」および開発中の「病床割当最適化ソフト」に関する展示を行いました。

    中信ビジネスフェア2015にて知能情報システムのソフトウェア製品及びソフトウェア受託開発サービスに関する展示を行う。
  • 2015/07/28-30

    第38回日本神経科学会大会 (神戸)にて、弊社の神経科学分野向けソフトウェア製品のデモ展示やソフトウェア受託開発サービスに関する展示を行いました。

    第38回日本神経科学会大会(神戸)にて知能情報システムのソフトウェア製品及びソフトウェア受託開発サービスに関する展示
  • 2015/06/01

    博士 (理学) 研究員を採用しました。

  • 2015/02/04-06

    「病院イノベーション展」にて、現在開発中の「病床割当最適化ソフト」についての出展及びセミナーを行いました。
    (動画は、弊社村田による「病床割当最適化ソフト」についてのセミナー発表を撮影したものです。)

  • 2014/11/25

    りそな銀行本社ビル地下2階で開催された『介護・福祉・健康ビジネスフェア』にて、現在開発中の「病床割当最適化ソフト」のデモ展示を行いました。
    (動画は、弊社村田による「病床割当最適化ソフト」の発表を撮影したものです。)

  • 2014/10/15-16

    京都府総合見本市会館で開催された中信ビジネスフェア2014 にて、弊社の研究開発サービスの紹介と開発中の超解像ソフトウェア「Ramiel (ラミエル)」に関する展示を行いました。

    中信ビジネスフェアにて知能情報システムのソフトウェア製品を展示
  • 2014/08/05-07

    京都リサーチパーク (KRP) にて開催された KRP-WEEK 2014 にて、弊社の業務内容や製品技術についてのパネル展示と、会社紹介のプレゼンテーションを行いました。

  • 2014/10/01

    エネルギー科学修士研究員を採用しました。

  • 2014/06/27

    平成25年度補正「中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業」に、弊社の「多段型クリニカルパスを用いたベッドコントロール最適化ソフトウェアの開発」が採択されました。

  • 2014/06/11

    弊社ホームページの技術情報に、Theano 入門を掲載しました。

  • 2014/06/09-10

    愛知県岡崎市、岡崎コンファレンスセンターで開催されました、バイオイメージ・インフォマティクスワークショップ 2014 にて、「画像スタック解析用ソフトウェアの開発」のポスター発表を行いました。

  • 2014/05/26

    博士 (医学) 研究員を採用しました。

  • 2014/01/29

    関西スマートヘルスケア産業創出促進事業 (経済産業省近畿経済産業局補助事業) による 関西スマートヘルスケア新事業創出アライアンスセミナー にて、「効率的な病床管理を可能にするソフトウェア開発」を発表しました。

  • 2013/10/22

    同志社大学多々羅キャンパス (京田辺市) にて開催されたビジネスフェア in 京たなべ 2013 に出展し、当社新製品 (開発中) の超解像ソフトウェア「Ramiel (ラミエル)」のデモ展示と、非線形最適化ソフトウェアの事例を紹介しました。

    ビジネスフェアin京田辺2013 知能情報システム 自社製品を出展
  • 2013/10/17-18

    京都府総合見本市会館 (パルスプラザ) にて開催された「中信ビジネスフェア2013 大商談会」に出展し、当社新製品(開発中)の超解像ソフトウェア「Ramiel (ラミエル)」の紹介と、非線形最適化ソフトウェアの事例を紹介しました。

    中信ビジネスフェア2013 知能情報システム 自社製品を出展
  • 2013/08/02

    京都リサーチパークにて開催された KRP-WEEK 2013 に出展し、当社のサービスと製品、オープン・イノベーションに関する連携事例などの展示を行いました。

    KRP-WEEK2013 知能情報システム 自社製品を出展
  • 2013/06/20-22

    国立京都国際会館にて行われました、Neuro2013 (日本神経科学大会、日本神経化学会大会、日本神経回路学会大会合同開催) に出展し、当社製品の TrackTaro、SpikeTaro、ABDigitizer、StackTaro、NGS Metagenomics AOI の展示、デモを行いました。

    Neuro2013
  • 2013/04/24

    池田泉州銀行による平成24年度「コンソーシアム研究開発助成金」の採択プランに、立命館大学との「体の働き生体機能バイオシュミレータE-learning 教材の開発販売」が選ばれました。

    池田泉州銀行ビジネス交流会での表彰式集合写真
    (上段左から4列目、弊社技術者の吉元)
  • 2012/09/13-15

    日本動物学会 第83回大阪大会に出展し、当社製品のTrackTaro、SpikeTaro、ABDigitizer、StackTaro、NGS Metagenomics AOIの展示、デモを行いました。

    2012年 知能情報システムが日本動物学会に出展
  • 2012/08/01

    生命工学博士研究員を採用しました。

  • 2012/07/30

    京都リサーチパークにて開催された KRP-WEEK 2012 に出展し、当社製品の、TrackTaro、SpikeTaro、ABDigitizer、StackTaro を展示、デモを行いました。

    KRP-WEEK2012 知能情報システム 自社製品を出展
  • 2012/05/24

    NGS現場の会 第二回研究会「次世代シークエンサの現場にいる人たちの交流の場」 (大阪) にて「AOI Metagenomics」の製品紹介とポスター展示を行いました。

  • 2012/03/06

    情報処理学会 第74回全国大会 (名古屋工業大学 御器所キャンパス) のスポンサーをさせて頂きました。

  • 2012/02/01

    信号解析修士研究員を採用しました。

  • 2012/01/04

    研究者人材データベース JREC-IN に求人公募を掲載しました。

  • 2011/09/12

    人文情報学推進協議会設立記念国際シンポジウム 2011 (大阪大学 豊中キャンパス) のスポンサーをさせて頂きました。

  • 2011/08/03

    京都リサーチパークにて開催されました KRP-WEEK にて、自社商品の「TrackTaro 1.0」と「SpikeTaro 1.0」を出展しました。

    「TrackTaro 1.0」と「SpikeTaro 1.0」を出展
  • 2011/05/20

    京都工芸繊維大学にて開催されました ヒューマンインターフェース学会 とノンバーバルインタフェース研究専門委員会の共催談話会にて、『スマートフォン記憶支援アプリの試作』に関する発表を行いました。

  • 2011/01/28

    『次世代シーケンサー対応メタゲノム解析ソフトウェア』に関して、大阪大学 微生物病研究所 との共同研究を開始しました。

  • 2010/10/13

    KRP地区展示会に出展しました。出展時のインタビューにて新製品の TrackTaro のデモを行いました。

  • 2010/06/18

    大阪大学との共同研究開発『画像認識による癌画像診断支援技術』が、経済産業省 戦略的基盤技術高度化支援事業に採択されました。

  • 2010/06/01

    情報処理学会 第73回全国大会 (東京工業大学 大岡山キャンパス) のスポンサーをさせて頂きます。

  • 2010/04/15

    オフィス拡大のため、京都高度技術研究所 506-1号室から 503号室へ移転しました。これを機に、なおいっそうの努力をもって皆様のご期待にお応えして参る所存でございます。

  • 2010/04/01

    生命理学博士 (予定) 研究員、を採用しました。

  • 2010/03/08

    情報処理学会 創立50周年記念 全国大会 (第72回全国大会) (東京大学 本郷キャンパス) のサポーターをさせて頂きました。

  • 2010/02/20

    京都大学キャリアサポートセンター主催のポスドク・博士 企業交流フェスティバル in 関西に参加しました。

  • 2010/02/19

    IT業界研究会 @ 京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーに参加しました。

  • 2010/02/01

    研究者人材データベース JREC-IN に求人公募を掲載しました。

  • 2009/04/01

    生物医学系博士研究員、を採用しました。

  • 2009/03/12

    京都工業会 環境対応型新技術開発支援研究会において、「知能コンピューティングの産業応用」と題した講演を行いました。

  • 2009/01/24

    京都大学キャリアサポートセンター主催の博士・ポスドク向け「企業交流フェスティバル」に参加しました。

  • 2008/10/22

    情報処理学会 第71回全国大会 (立命館大学 びわこ・くさつキャンパス) のスポンサーをさせて頂きました。

  • 2008/09/23

    事業所を京都高度技術研究所 (ASTEM) へ移転しました。

  • 2007/12/13

    知能コンピューティングの受託研究開発事業を開始しました。
    大学や研究機関のソフトウェア開発をお手伝い致します。

  • 2007/11/08

    知能コンピューティングの可能性を追求し、次世代のソフトウェアを創出するために、弊社を設立しました。今後弊社が提供していきますサービスにご期待ください。

お問い合わせ

弊社へのご相談・ご質問は
こちらからお問い合わせください。

075-321-7300

お問い合わせはこちら