技術情報

知能コンピューティングに関わる技術情報を公開していく予定です。


本文書では AWS の GPU 計算サーバ (GPU インスタンス) 上で Theano を使用する方法を説明します。 Theano 入門 で紹介したプログラムを CPU と GPU で実行し、その計算速度を比較します。

Python 用の数値計算ライブラリ Theano の使い方を説明します。応用例として Restricted Boltzmann Machine を実装します。

CLAPACK は、C 言語で使用するための線形代数演算ライブラリです。 それを Visual C++ 2010 でビルドしたライブラリ ファイルとインクルード ファイルを提供します。

Racket (DrRacket) は、PLT Scheme の後継であり、Racket 言語と開発環境やライブラリを統合したスイートです。 Racket で日本語の表示がおかしくなる不具合を修正するパッチを提供します。

PLT Scheme (DrScheme) とは、MzScheme をベースに Scheme の開発環境やライブラリを統合したスイートです。 PLT Scheme で日本語の表示がおかしくなる不具合を修正するパッチを提供します。

OpenCV とは Intel が開発しているオープンソースの画像処理ライブラリです。 そのチップスを掲載していく予定です。

SRFI とは Scheme 言語の拡張機能を標準化するコミュニティのことです。 そのドキュメントの日本語訳を公開しています。