Racket (DrRacket) の日本語フォント修正パッチ


[戻る]

1. 概要

Racket (DrRacket) における日本語フォントの問題を修正するパッチを提供します。

この修正パッチは、DrRacket の日本語フォントの文字間隔が詰まってしまって読みにくいという問題や、 日本語表示が途中で切れてしまうという問題を修正します。

動作環境は以下を想定しています。

2. バイナリパッチの作り方

Racket は PLT Scheme の後継であり、ソースコードを引き継いでいます。 したがって、バイナリパッチの作り方は、 PLT Scheme (DrScheme) の日本語フォント修正パッチ とほぼ同様です。

PLT Scheme 4.x での名称 Racket 5.x での名称
MzScheme 言語 Racket 言語
DrScheme 統合開発環境 DrRacket 統合開発環境
MrEd ライブラリ GRacket ライブラリ

ただし、PLT Scheme 4.x から Racket 5.x に変更されたときに、ソースコードにも大きめの変更が加えられているため、 PLT Scheme 用のバイナリパッチは、そのままでは Racket には適用できません。そこで今回作り直しました。

3. ダウンロード

バイナリパッチを次からダウンロードできます。

これを使えば、Racket を再ビルドすることなく、日本語がきれいに表示されます。

Racket 5.0.2 で動作検証しています。

gracket-font-fix.zip [41KB]


[戻る]